高崎タワークリニック|眼科・泌尿器科

よくある
ご質問

患者様からよくお寄せいただくご質問とその答えをまとめております。
お問い合わせの前にご一読ください。

  • ALL
  • 眼 科
  • 泌尿器科
A

当院は完全予約制ではありませんので受付時間内にお越しください。ご案内はご予約の患者様優先となりますのでお急ぎの方はご予約をおすすめしております。診療時間内であれば電話予約も承っておりますが、インターネット予約であれば24時間受付可能です。

A

隣接の駐車場ブリリアスクエア高崎パークかココパルク800をご利用ください。診察時間分の無料券を発行しております。駐車券をお持ちください。
駐輪場はブリリアスクエア高崎パークのテナント来客者用駐輪場をご利用ください。
※ブリリアスクエアは特に駐車区画を設けておりません。ご自由に駐車ください。

A

ご不便をおかけしておりますが当院は隣接駐車場、ココパルク800以外の駐車場とは提携しておりません。

A

乳幼児のお子様をお連れの方への設備として、キッズコーナー及びお手洗いにおむつ交換台を備えております。授乳の際には処置室等の利用も可能ですのでお声をおかけください。

A

可能です。外出の際は受付にお声かけください。場合により順番が前後する場合があります。

A

症状にもよりますのでご相談ください。

A

まず受診しご相談ください。病状によっては絶対的に手術が必要な場合もあります。当院では内眼の手術は実施しておりませんが必要な場合よくご相談させていただいたうえでご紹介させていただきます。

A

当院では必要に応じて眼圧を検査しております。空気による衝撃があることから苦手とされる方がいらっしゃいます。うまく計測できない場合には診察室で点眼麻酔を使用した上で接触型の眼圧計を用いて検査を行うか、ほとんど刺激を感じることなく眼圧測定ができる接触眼圧計アイケアなどをもちいて計測します。これらの検査方法をご希望される場合はご相談ください。

A

眼鏡のための検査と通常の視力検査は検査の目的が異なるため、改めて眼鏡の作成をご希望されるようであれば再度検査が必要です。時間をかけて装用練習などを行い、日常生活できちんと使っていただけるような眼鏡の度数を検査します。

A

当院ではオルソケラトロジー以外の一般コンタクトレンズの処方は行っておりません。
ただしコンタクトレンズ装用に関するトラブルに関する診療・ご相談はお受けしております。

A

当院は白内障手術を実施しておりません。
手術が必要な患者様には最適と考える医療機関をご紹介させていただきます。
紹介先の先生のご判断で手術後の診察を当院でおこなうことも可能です。
ご希望の方はご相談ください。

A

オルソケラトロジー治療はあくまでレンズの貸出しを行うものですので、レンズの購入のみを単体で行うことはできません。治療を終了される際にはレンズの返却が必要です。また予備のレンズを作成することもできません。

A

●めやに・充血で受診される方ははやり目の可能性があります。院内感染を防止するため専用の待合室を用意しております。受付にてその旨お伝えください。
●眼科症状は他科疾患と関連している場合もあります。加療中、受診中の疾患をお持ちの場合なにか資料をお持ちであればご持参のほどお願い申し上げます。またお薬手帳があればあわせてご持参ください。
●眼科を受診される際は症状によって眼底検査をおすすめすることがあります。眼底検査とは検査用の点眼を使用し瞳孔を開いて眼の奥を検査することを指します。特に視界にゴミのようなものが見える、歪んで見える、視力が下がった、糖尿病や高血圧の合併症検査の方はほぼ必須となる検査です。お車の運転が5時間ほど禁止となりますのでこのような症状・検査でご来院の際はご自身での運転は控え、ご家族の送迎や公共交通機関等でいらしてくださいますようお願い申し上げます。また検査用点眼が効くまで30分ほどお待ち頂く必要がありますので少々お時間に余裕をもったご来院をお願いいたします。
●診察の際はまぶたや眼の周りに触れたりやむを得ず圧迫することがあります。今まで眼科的検査や診察などで気分が悪くなったことのある方は事前にお知らせください。
●コンタクトレンズを装用されている方は原則的に視力検査の際に外していただくようお願いしております。使い捨てコンタクトレンズをお使いの方は再使用が禁止されておりますので眼鏡でご来院いただくか、ご自身で新しいものをお持ちいただくようお願い申し上げます。

A

受診された方には症状を伺い、検尿を行った上で診察いたします。診察の結果必要であれば当院ではレントゲン検査・超音波検査・尿流量検査・膀胱内視鏡検査をおすすめすることがあります。

A

●検尿にはある程度以上の尿量が必要となりますので直前でのおトイレは避けていただきますようお願い申し上げます。
●ご相談いただく症状が他科疾患と関連している場合もあります。加療中、受診中の疾患をお持ちの場合お薬手帳等なにか資料をお持ちであればご持参のほどお願い申し上げます。

A

可能です。ただしシッター等はおりませんので落ち着いて診察を受けたい方、じっくり相談されたい方は可能であればお一人でご来院いただくかほかのご家族の方の同伴をお願い申し上げます。

A

大丈夫です。尿に血が混じることがありますので、診察の際にお知らせください。

A

男性は可能です。自費診療となる場合があります。詳細はお問い合わせください。女性の方は婦人科診察が必要となりますので、婦人科でのご相談をお願いしております。

WEB予約受付 アクセス
MENU