高崎タワークリニック|眼科・泌尿器科

Doctors

医師紹介

小学生時より近視・飛蚊症に悩んでいたことがきっかけで眼科医の道を志しました。
自身の患者としての経験から、医療で最も大切なのは患者様のことをおもう心であると思っております。
都内の大学病院や関西の急性期病院で研鑽を積む中でより患者様の身近で医療を実践したいと考えておりましたところ、この度ご縁をいただき大好きな故郷群馬県にて開業させていただく運びとなりました。
日々研鑽を積むことはもちろんですが、思いやりと敬意を大切に地域の皆様のお役に立てるよう精一杯努力してまいります。
日常のご相談から専門治療まで何なりとご相談ください。

眼 科

院長齋藤 勇祐

日本眼科学会認定眼科専門医

所属学会:
日本眼科学会 眼感染症学会 涙液涙道学会 日本近視学会

群馬県前橋市生まれ
群馬県立前橋高校卒業
富山大学(旧富山医科薬科大学)医学部医学科卒業
東京女子医科大学東医療センター、伯鳳会赤穂中央病院勤務

・好きな食べ物:ジンギスカン・焼き鳥・カツ・鮪
・好きな球団:福岡ソフトバンクホークス
・好きな野球選手:秋山幸二
・趣味:温泉めぐり
・おすすめしたい県内の観光地:四万温泉
・座右の銘:実るほど頭を垂れる稲穂かな
・医師として尊敬する人物:萩野昇氏
(富山県の開業医でイタイイタイ病の検証を行った医師です。 新田次郎氏著『神通川』熊野医師のモデルとなりました。)

排尿障害から腫瘍、腎不全まで泌尿器科のカバーする領域の広さ、専門性に関心を持ち泌尿器科を専攻いたしました。
入局後は急性期病院で手術や外来と研鑽を積み、八千代医療センターでは腎移植の立ち上げにも携わりました。
病院勤務しながら気になっておりましたのが、特に女性の方に多く聞かれる泌尿器科受診の心理的なハードルの高さです。
冒頭お話したとおり泌尿器科は生活の質に直結するお悩みから命に関わる疾患まで幅広い範囲を扱います。
なかには女性医師ならということで受診される方も多くいらっしゃいました。
女性泌尿器科医は全国的には決して少なくありませんが、まだまだ身近に感じておられる方は少ないように思われます。
皆様の健康のため、泌尿器科を最初に受診される際に少しでも心理的な壁を取り除くお手伝いをすることも大切な役割であると考えております。
どうぞお気軽にご相談ください。

泌尿器科

院長齋藤 直

日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医

所属学会:
日本泌尿器科学会 日本泌尿器内視鏡学会 日本透析学会 日本移植学会

兵庫県赤穂市生まれ
東京女子医大医学部医学科卒業後同大学泌尿器科へ入局
東京女子医科大学病院、東京女子医科大学八千代医療センター、赤穂中央病院など勤務

・好きな食べ物:唐揚げ・栗
・好きな球団:読売巨人軍
・好きな野球選手:仁志敏志
・趣味:チェロ

スタッフからの一言

院長先生、副院長先生の人柄の良さにあふれた優しい雰囲気のクリニックです。
日常の診察では、常に患者さん目線でわかりやすい説明を心がけておられます。
お話を聞くこともお話することも好きな先生方の診察を一度受けてみてはいかがでしょうか。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

WEB予約受付 アクセス
MENU